×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

加工済み写真素材 都忘れ

縮小して載せています。クリックすると拡大します。


都忘れは、3月11日、4月21日の誕生花。花言葉は、短い恋、穏やかさ、しばしの憩いなど。

昔、承久の乱に敗れて佐渡へ遠流となった順徳帝は、京のことが忘れられず心を痛めていた。
そのとき、佐渡でこの花を咲いているのを見つけ、『花よ、いつまでも私のそばで咲いていておくれ。 都のことが忘れられるかもしれない』といい、慰められたことから都忘れと名づけられたみたいです。(諸説あり)